横にでか過ぎた風俗嬢

金欠でもデリヘルのイベントをうまく使う

難波 デリヘル
毎日のように通帳を見ながらお金のやりくりを考えていた。今月も金がピンチだししばらくデリヘルに行けないかなと思うと、心だけでなく肉棒まで元気がなくなってしまった。でも、いつも利用している難波のデリヘルとは違ったお店のホームページを見ていると、先着5名限定で半額で風俗嬢と遊べると書いてあった。半額なら金がない俺でも楽しめるし、何回でもハッスルしてやると思いこのデリヘルに電話をかけた。すると、お気に入りの風俗嬢はすでに予約が一杯になっていた。そこで、俺は自分の好みを伝えて違う女の子を紹介してもらい、彼女に家に来てもらった。彼女は家に来た後にすぐにシャワーを浴びて、エッチの準備をしながら俺の体を丁寧に洗ってくれた。彼女の細い腕で一生懸命スポンジをもって体を擦っている姿を見るとなぜか嬉しくなってしまい、俺も彼女の体を丁寧に洗った。そして、ベッドに行ってからは俺がリードをして彼女を気持ちよくさせようとしたんだけど、結局は風俗嬢の攻めに悶えて何度も射精した。

二人の外国人女性

オナニーしてる風俗嬢にフェラさせた

学生の時に自分のオナニーのやり方が本当に正しいのか知りたくて、男性がいじめられるエロビデオを見たことがある。自分のオナニーと男優がやらされるオナニーを比べると微妙に違ったんだけど、何となくやり方を覚えて男優のやり方のオナニーをするようになった。そのエロビデオの中になぜか女の人もオナニーをやらされていて、それを見て以来女の人のオナニーに興味を持つようになった。最近になって、目の前で女の人のオナニーが見たくなったのでデリヘルに電話をして希望プレイを伝えてみた。すると、デリヘルの受付からオナニーをするのが好きな風俗嬢を紹介されたので、彼女を指名して指定されたホテルの前で待ち合わせをした。ホテルに入ると風俗嬢は初めからエッチモード全開らしく、キスを何回もしているうちに彼女からオナニーを見せてくれた。目の前でアソコがとろとろになっていく姿が本当にエロかったし、彼女の喘ぎ声で俺も興奮してしまい彼女の口に肉棒を持って行ってそのままフェラさせた。そして、顔面に向けてフィニッシュしたわ。

唯一かもしれない

風俗は自分にとって唯一の娯楽と言っても良いかもしれません。趣味と言っても特に何もないですし、かといって仕事が好きなのかと言われたらそうでもありません。本当に特に何も思い浮かばないのが現状なんですけど、ただ風俗に関してはこだわりが結構強いんです。最近ではデリヘルをかなり楽しんでいますかね。デリヘルの良い所は自分の都合を一番にして良い点ですかね。電話さえあればいつでもデリヘルを利用することが出来る状況と言い換えても良いじゃないですか。お店に行くのが面倒だなって思うことも、正直言えばゼロではありません(苦笑)でも抜けるからということで足を運んでいたんですけど、デリヘルを利用するようになってからはデリヘルばかりですね。こっちが気を使うようなこともなく、利用したいなと思った時にいつでも利用出来るんです。これ以上自分にとってのメリットのあるサービスはないよな…なんて思うこともあるほど。それくらい大切なんですよ。